抗KINGがもたらす3つのメリット

抗KINGの抗菌・抗ウイルスコーティングをご利用頂いた店舗や施設運営者様からは、3つのメリットがあったとご好評頂いております。

お客様や利用者に感染拡大防止対策を行なっている安心感や安全であることを伝えられます。

抗菌・抗ウイルス対策されていることがあなたのサービスの付加価値を高めます。

コロナ禍においては抗菌・抗ウイルス対策されているかどうかがお店や施設選びにおける選択肢の一つになっています。

 

 

感染拡大防止対策に対する想い

2020年2月頃から日本国内での感染事例が確認され始めたコロナウイルス(COVID-19)感染拡大は、4月からの緊急事態宣言発令により現在は事態が収束したかのような風潮がありますが、依然として予断を許さない状況であると私たちは考えています。

ワクチンの開発・普及など根本的な解決方法がまだ確立されていない現状では、人々の接触を避ける以外に感染拡大を防ぐ手立ては無いはずだからです。

これから緊急事態宣言も解除され、元通りの世の中になったかのように人々は外出をし始めると思いますが、ここでまた感染拡大の再発が起こるのではと危惧しています。

 

すでに東京都では2020年6月以降、一日に70~80人程度の感染者数が確認される日も出始めています。

根本的な解決方法が確立されるまではコロナウイルスと共生していくのが現実的な過ごし方であると私たちは考えます。

 

日頃の手洗いや消毒なども大事なことですが、これらの効果は一時的なものです。

触れる頻度の高い設備や備品、あるいは私物に対して抗菌・抗ウイルスコーティングを行うことで、長期的に抗菌・抗ウイルス効果を持続させることが出来ます。

 

抗菌・抗ウイルスコーティングを行い、その上で日々の手洗いや消毒を行っていただくことが感染拡大防止のためのリスクヘッジになると考え、抗KINGの施工サービスをご提供させて頂いております。

 

抗KINGとは

抗KINGとは、長期間効果が継続する抗菌・抗ウイルスコーティングサービスです。

通常の感染拡大防止対策は「除菌・消毒」または「抗菌」のどちらかを行うことがほとんどですが、 これらは施工直後は効果を発揮するのみで、効果が長持ちするものではありません。

抗KINGはそれら除菌・消毒、抗菌に加え、抗菌コーティングを施すことによって、施工箇所の効果を最長で3年間継続することが出来ます。

 

 

抗菌・抗ウイルスコーティングを施工する前に除菌・消毒を行います。

抗菌・抗ウイルスコーティングの施工を行います。

特に触れる頻度の高い対象物には手塗りによる抗菌・抗ウイルスコーティングの施工を行います。

※本サービスは感染症のリスクを軽減させるサービスであり、感染症の予防・抑止を保証するものではありません。

 

 

あらゆる箇所へ施工が可能

壁面、フローリング、台所、トイレ、浴槽、イスや机など、場所を選ばずあらゆる箇所への施工が可能です。

菌やウイルスが発生していないか不安に思っている箇所は基本的に全て施工することが出来ます。

 

他社サービスと抗KINGの違い

 

 

 

防カビ・防汚・消臭効果も

カビの除去、さらにカビの発生も抑制します。

抗KINGでコーティングされた表面は汚れがつきにくくなり、防汚効果を発揮します。

臭いの原因物質を酸化分解することで消臭効果を発揮します。

 

 

 

 

施工料金

店舗・施設によって施工すべき箇所が異なりますので、まずはヒアリングをさせて頂いております。

ヒアリングの上、ご依頼者様と施工箇所を決めた上でお見積りをさせて頂きますので、

まずはお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくあるご質問

基本的には施工出来ない箇所はありません。

液剤によっては電子機器などには塗布出来ないものもありますが、抗KINGの抗菌・抗ウイルスコーティングは揮発性が高く、電子機器や革製品などにも塗布が可能です。

アルコール消毒は瞬間的に菌やウイルスを減らしますが、効果は一時的なものでしかありません。

抗菌・抗ウイルスコーティングは一度施工を行うと数年単位での効果が得られます。

施工する対象物や接触する頻度によりますが、3年間程度になります。

本サービスで使用される抗菌コーティング剤は、光触媒技術を採用しております。

光触媒製品の安全性は広く周知されていますのでご安心ください。

施工面積や対象物にもよりますが、早ければ2~3時間、長くても半日をみて頂ければ完了致します。

Load More

 

MENU